So-net無料ブログ作成
検索選択
効果アリの化粧品・サプリ ブログトップ

ローヤルゼリーを選ぶコツ!?「デセン酸」 [効果アリの化粧品・サプリ]

「ローヤルゼリーは体に良い」

と言われていますが、どんな成分が含まれているから、どう効くのか?今まで、あまり知らなかったのですが(^^;)

眠りが浅い、だるい、疲れがとれない(特に、生理前)という体調不順に困っていたので、ホルモンバランスや自律神経の乱れを整えてくれるサプリがほしくて探していたら、おなじみローヤルゼリーが良いと分かりました。

ローヤルゼリーの特有成分 「デセン酸 (10-ハイドロキシ-δ-2デセン酸)」と呼ばれる不飽和脂肪酸には、間脳視床下部の働きを助け、自律神経失調や更年期のトラブルによいと報告されているそうです。

※視床下部は、さまざまなホルモンの司令塔として、おもに体温調節や食欲調節、自律神経機能の調節などを司り、いわゆる「生命維持の中心脳」ともいわれています。
ここが活性化され、自律神経の働きが正常化すると、ぐっすり眠れたり、体力がついたり、肌荒れがなくなるなど、様々な効果が現れることにつながります。

ローヤルゼリー公正取引規約では、デセン酸含有量の基準値は、
・生ローヤルゼリー  → 1.4 %以上
・乾燥ローヤルゼリー → 3.5 %以上
・調製ローヤルゼリー → 0.18%以上と定められています。

これらの数値以上のデセン酸が含まれていれば、品質としては申し分がないと考えられます。

いま、飲んでいるのは調製ローヤルゼリーですが、デセン酸含有量は6%以上です。

びっくりしたのが、飲んだその日から、寝付きが良くなり、肌の乾燥も和らいできました。

初めは、「プラセボ効果」なのかなとも思っていましたが、飲み続けること3ヶ月、効果は持続しています。

こんなに、効き目がよく分かるサプリに出会ったのは久しぶりです[かわいい][ぴかぴか(新しい)]





足あと(14)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

お肌の乾燥防止に!馬油(液状タイプ) [効果アリの化粧品・サプリ]

[かわいい]冬におすすめの逸品です~[かわいい]


ソンバーユ 液 無香料 55ml

ソンバーユ 液 無香料 55ml

  • 出版社/メーカー: ユウキ製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




乾燥しがちな冬[あせあせ(飛び散る汗)]肌ケア、みなさんどうしていますか?

ここ新潟は、雪が降り積もり、外では湿気が多いので肌の乾きは感じないですが、会社の事務所は一日中エアコンをつけているので、平均湿度25パーセント[がく~(落胆した顔)]

「肌、ばりばりにつっぱってる[exclamation×2]しかも、水分が奪われてるから、小じわまで出ちゃってるじゃないの[ダッシュ(走り出すさま)]
と、危機感ありまくりだったので、冬用保湿化粧品を探しにドラッグストアに向かいました。

このご時世、意気込んで高い商品を買っても、買い続けるのは家計に負担です。

(その代わり、食費を節約しよう!ダイエットにもなるし、パン1個、うどん1杯、果物は高いから買わない」
・・・というのは、からだに必要な栄養素が不足して、かえって肌がかさつき、からだの調子も損ねてしまうのでいけませんよう[あせあせ(飛び散る汗)]

わたしが買うのは、1アイテム1000~2000円前後のもの。
よく吟味すれば、ドラッグストアでもハイブランド化粧品に負けない効果のある商品が見つかりますよ[ぴかぴか(新しい)]

さて、冒頭に紹介した「尊馬油(ソンバーユ)液 無香料」ですが、これは店頭で1500円でした。
馬油の効能は、昔から知られていたところで・・・

1.強力な浸透力

馬油自体は非常にべっとりとした物ですが、肌に塗るとすぐにさらさらになってしまいます。 これは馬油の強力な浸透力のせいです。 馬油が皮膚の隙間に浸透して細胞間に皮脂が満たされている潤った状態と同じ状態になります。

理由は馬油が人間の皮脂に非常に近い性質を持っているからです。
しかし、浸透力が強いといっても、鉱物油などと違い皮下組織にまでは浸透しないので安全です。


2.抗酸化作用・殺菌作用

馬油は素早く広がり表面に油膜を張って外部と遮断すると共に、浸透することによって内部の空気を追い出し酸化を防ぐ作用が生まれます。
この状態では細菌は皮膚に入り込めませんし中に入った細菌も囲い込んでしまいます。


3.炎症を沈め、熱を取り去る

馬油が最も広く用いられてきた理由は火傷に非常に良く効くからです。これは馬油には炎症沈めを、熱を取り去る作用があるからです。


4.保温、血液循環促進

馬油はとてもよく広がります。 マッチ棒の先ほどの量で片腕分くらいは広がります。
非常に広い範囲をに素早く膜を作り保湿・保温され、結果的に血液の循環を促進するマッサージ効果が得られます。


5.食べられる(副作用なし)

馬肉は完全な自然物で御存知のように”さくら肉”とよばれ食用としても用いられます。
当然馬油も食べる事が出来、全く副作用がないといっても過言ではありません。


6.馬油は植物性脂肪と動物性脂肪の中間

一般的に動物性脂肪には飽和脂肪酸が多くコレステロールの増加の原因とされていますが、馬油には不飽和脂肪酸が63%をしめます。
(一般に飽和脂肪酸はコレステロールが増大し、不飽和脂肪酸はコレステロールの沈着を防ぎます)
これは、魚の肉と動物の肉の中間的な性質とも言えます。

ドラッグストアでよく売られているのは、固形タイプのものですが、わたしは液状タイプがおすすめです[exclamation]

肌なじみがよく、植物由来のキャリアオイル(アーモンドオイル、オリーブオイルなど)と同じ感覚で使えます。

化粧品などビューティ関連商品の口コミサイト「アットコスメ」でも高評価なのでした[揺れるハート]

http://www.cosme.net/product/product_id/285249/top

これを使い出してから1ヶ月たちましたが、「肌のきめが細かくなった」「乾燥しにくくなった」「しみがうすくなった」と、その効果は歴然[手(チョキ)]

気になったら、お試し下さいね☆














足あと(5)  コメント(2) 
共通テーマ:美容
効果アリの化粧品・サプリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。