So-net無料ブログ作成
検索選択
2010東京湾大華火大会 ブログトップ

2010東京湾大華火大会 [2010東京湾大華火大会]

8/14、母と東京湾大華火大会へ行ってきました[手(チョキ)]

今回はTYOで新幹線と宿の予約、華火大会には、はとバスプランを利用しました。
はとバスプランは、浜松町バスターミナルから、船宿がある深川まで移動し、そこで屋形船「富士見」に乗船、ベイブリッジを望む東京湾まで航行し、19:00から約1時間半の打ち上げ花火をたのしむというものです。

お値段、@26,000円だったんですが[あせあせ(飛び散る汗)]どこの屋形船でもこのくらい取るようだし、はとバスプランは行きは浜松町、帰りは東京駅でバスで送ってくれるという便利さが魅力で利用することにしました[ひらめき]

当日は少し曇り気味でしたが、そのため気温が暑くなりすぎなかったので良かったです。

お昼前に東京に着いたので、新大久保まで移動してちょっとコリアンタウンに寄りました~
「明洞のり巻き」でランチです。すごく混み合ってました[exclamation]


店名にもなっている明洞のり巻き。これは2人前~手前に、のり巻きのはしっこも載っています。日本では回転寿司でもお客に出しませんよね。母と、「はしっこは具も多くて、彩りにもなるし、出してもらった方がいいね」と話していました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1635.JPG

そして、ネギちぢみ。卵を多く使った、ふわっとした食感。とっても大きいのです[exclamation]
IMG_1637.JPG

ソルロンタン(牛肉の煮込みスープ)は、スープのもととなる牛骨、牛の舌、内臓などを、1日かけてじっくりと煮込み、そこにひと口大にカットした牛肉、韓国の春雨(タンミョン)、ねぎを加えて作るそうです。
牛のあらゆる部位を長時間かけて煮込んでいるので、スープには牛骨などに含まれるコラーゲンやカルシウム、ビタミンB1、B2などがたっぷり[揺れるハート]
IMG_1639.JPG

たらふく食べたあとコリアンタウンを散歩中に、屋台で見つけたパッピンス(韓国式かき氷)。甘いものは別腹・・・(笑)かき氷の上に牛乳をかけ、あんみつの具材を載せたもの。とっても美味しかったです[グッド(上向き矢印)]
IMG_1640.JPG

さて、夕方になり、屋台船に乗船する時間です☆
IMG_1641.JPG

ずらっと並んだお膳[目]
IMG_1642.JPG

IMG_1644.JPG

食べ始めたのは、17:30頃から。ああ、まだ韓国料理を消化しきってませんでした[たらーっ(汗)]
「料理は自分の席で花火を見ながら食べるもの」だと思ってましたが、「東京湾の入り口まで来たら一旦船を停泊させて食事を済ませ、その後決められた見物ポイントまで移動し、花火が始まったら、全員船上のデッキに上がり、花火見物する」とのこと。

船は進むよ東京湾へ☆


お食事には、揚げたての天ぷらが8種類ほど配られてきました~
これは、「めごち」という魚です。新潟ではお目にかからない魚・・・東京の地魚かな[exclamation&question]小ぶりの白身魚で、ぷりっとしてました☆

IMG_1645.JPG

そして、また船は前進して見物ポイントへ。


わたしたちの船は、「Cブロック」という、打ち上げ場所からかなり近いところで停泊したので、花火が大きく見え、そしてからだを揺さぶる音がすごく、迫力を感じました[ぴかぴか(新しい)]
海風も涼やかで気持ちよく、あっという間の花火鑑賞でした[揺れるハート]



花火の写真は船の揺れなどもあり?うまく撮れなかったんですが、その中でもそれなりに撮れたものをUP!
IMG_1662.JPG

IMG_1664.JPG

初めての海花火、そして屋形船体験、楽しかったな~[グッド(上向き矢印)]






足あと(13)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行
2010東京湾大華火大会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。