So-net無料ブログ作成

「アバター」3D版 [映画]

IMG_1308.JPG

本格的な3D映画を見るのはこれが初めてでした[わーい(嬉しい顔)]

ストーリーは、何故か「風の谷のナウシカ」を思い出させるような・・・?
・汚染された地球
・自然と人間文明との対立
・森の生物は王蟲のような触覚を持っており、互いの触覚を合わせることで意志が通じる
・ガンシップ登場!(ナウシカに出てきた戦闘兵器と同じ名前)

ジェームズ・キャメロン監督自身、「宮崎アニメのファン」と自認しているそうですね。
うーん、ぱくり、インスパイアされたのでしょうね。

ちなみに、「アバター(分身)」の設定は、マトリックスを彷彿とさせました(笑)

だけど、だけど、3時間飽きさせない展開でした!面白かったです[揺れるハート]

3D映像は、火の粉が飛び散るシーン(実際に火の粉を浴びたような錯覚になる)や、弓矢や銃を観客に向けるシーン(武器が画面を飛び出し、こちらに向けられているので緊迫感を感じる)などはさすが[exclamation×2]と思いましたが、遠景シーンでは、2Dとさほど変わらない立体感でした(^^;)

個人的には、ネイティリ(部族長の娘)のスタイルの良さと動きの格好良さ(猫科の動物みたい)に惹かれてしまいました(笑)



足あと(13)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。