So-net無料ブログ作成
検索選択

受験上京記③東大(にて)受験&アトレ上野の「あんみつ みはし」 [旅☆]

そして当日、いよいよ「公害防止管理者(騒音・振動関係)」受験です~

先輩と私は、同日にネットで受験申し込み&費用振り込みをしたんですが、なぜか会場が違ってました(?_?)

先輩は、「早稲田大学」、わたしは「東京大学」(!)そこで、お宿は両大学のほぼ中間地点の九段下にある「京王プレッソイン九段下」(九段下駅より徒歩1分)にしたんです。

九段下駅から早稲田駅へは、メトロ東西線直通で約10分、東大駅へは、メトロ東西線~南北線乗り継ぎで約15分♪

ビジネス出張の宿は、交通の便がよいのが一番!

 

さて・・・先輩と別れ、東京大学本郷キャンパス(法学部)に向かおうとしたんですが、農学部に迷い込んでしまいました(>_<)時間に余裕を持って出発してよかった・・・

なんとか法学部へ

IMG_3264

IMG_3265

門から建物まで遠かった・・・それにしても、立派な並木道☆緑あふれる、居心地よさそうなキャンパスです

IMG_3266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3269

さすが最高学府は風格がありますわ~

ゴシック様式の重厚な建築。

西洋(それも中世)に迷い込んだような錯覚を覚えます。

こういう建物、好きなんです。

試験まで時間があったので、観光気分で写真

パシャパシャ撮ってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

IMG_3271

IMG_3272

IMG_3275

試験開始30分前に教室に入ったんですが、受験者はほとんどが男性(40代前後?)だったけど、隣になった人は偶然?女性でした~

「筆箱は机に置かないで下さい」と言われたので、筆記具をみんな出して使いました。カンニング防止!?

試験時間は最後の1分まで使い切りました(^_^;)問題は、何度も見直して・・・。途中退席する人は、そんなにいなかったです。

終わったら、虚脱感と安堵感がないまぜになったような?とにかく、肩の荷が下りました!!

 

帰りは、上野駅から新潟へ。アトレ上野に入っているあんみつの名店「みはし」で甘味を食べてようやく一息☆

先輩はダブルアイス

IMG_3277

わたしは、秋限定のかぼちゃアイスと甘栗入りのあんみつを(^o^)みはし、大好き♪

IMG_3276


足あと(2)  コメント(2) 

受験上京記②山下公園お散歩~大道芸人の技! [旅☆]

IMG_3255

中華街から、山下公園へは徒歩10分程度で行けました~

太平洋を望む、細長~い公園は、海風がそよそよと気持ちよく、散歩したりベンチでのんびりしている人が大勢いました。明るく、開放的な雰囲気!

 

 

 

 

外国人のおじさんが大道芸を披露してました☆大盛り上がり~一輪車、かなり車高があるんですよ!!

IMG_3252

ナイフをお手玉のように、ひょいひょいっと投げ回し(@_@)このあと、りんごが「さくっ」と刺さったから・・・やはり、刃を潰していない本物、みたいです。わああ(>_<)

IMG_3258

このあと、東京へ戻り「アウルタワー」連絡通路から池袋サンシャインシティへ。途中、「アウル=ふくろう」の名にちなんだ可愛い像が建っています☆

IMG_3260IMG_3259

そしてサンシャインシティで、プラネタリウムを見てきたのでした~

ハロウィンに近い日だったので、スタッフさんたちは、魔女の格好をしていました!

プラネタリウム内はとても広く、音響が良くて番組に引き込まれてしまいました♪

先輩は、ちょっと寝てたみたいだけど(笑)

 

宿泊は、受験地に近い「京王プレッソイン九段下」をチョイス。

ベッドはセミダブルでふかふか、無料朝食のパンも、外国から輸入してきた冷凍パン生地をお店で焼き上げるというこだわりが。クロワッサン、香ばしいバターの香りとさくさく感がとても美味しかったです~

館内も綺麗で、感じが良かったです。

部屋朝食パン

この「九段下」周辺は住宅地のようで、8時頃には辺りがかなり暗くなっていました。

それでも、飲み屋を見つけ、焼き鳥を食べ、お酒を飲み・・・

明日の本番に向けて、英気を養った(!?)のでした(^_^;)


足あと(1)  コメント(2) 

受験上京記①~前日は横浜中華街でお昼ごはん☆ [旅☆]

合格したらアップしようと思っていた(笑)受験上京記でございます~びっくり

 

当日は、朝9:30から試験が始まるので、先輩と2人、前日に移動することにして、ついでに観光してきたのです(^_^;)

わたしは「もう勉強し尽くして、やり残したことはないから、前日は勉強しない」

先輩は「何にも勉強してないから、この期に及んで勉強してもしょうがない」

といった心境(@_@!?)

・・・というわけで、1日遊び尽くしてたのですよお~

 

まずは横浜・中華街へ行きました食事星

1軒目は美味しいと評判の名店「愛群(あいちゅん)」へ。

昔懐かしいたたずまいが、ほっと落ち着かせてくれますスマイル

アンティーク調の電話機は、まだ健在なのかしら・・・!?

IMG_3241IMG_3242

 

出ました、牛バラ煮込みあんかけご飯!!この店の名物料理です~

お箸でちぎれるくらい、とろっとろに煮込まれた牛バラは、脂抜きもぬかりなし、意外にあっさりとしていて食べやすかったです☆

ダシのきいた甘じょっぱいあんがたっぷりかかったごはんは、お肉がなくなったあとでも楽しませてくれました!

IMG_3244

 

さて、食べ終わった後は中華街をぶらり散策・・・

おみやげに「番餅」を買いました。試食したら、とても美味しかったので♪

IMG_3246IMG_3245

 

そして2軒目(笑)「謝甜記 貮号店(しゃてんき にごうてん)」へGO!

ここは、中国専門店なんです~。お客さんは、わりと年配の(しかも、中国人)が多かったかな。

中国では、朝に屋台でお粥を食べて出勤する風景が見られるとか・・・現地の人のリアルフードなんでしょうね。

IMG_3249

 

鶏ガラダシがしっかりついている、さらっとしたお粥にぷりっぷりのエビや「油条(ヨウティヤオ)」(細長いパンのようなものを油で揚げたもの。クルトンみたいな感じです)が入っていて、お粥といえどもなかなかにお腹を満たしてくれるんですよ(^o^)

IMG_3247

 

梅醤花鶏(梅みそ付き鶏の唐揚げ)は、鶏手羽元の肉を半分骨から外し、「チューリップ」にして揚げた一品。珍しいことに、梅みそ付き。

そのままでも、中華風の香辛料(五香粉?)などで味付けされているので美味しいです☆

このお肉、すごくジューシーで柔らか。衣はごく薄く、からりと揚げてあるので、油っこくないんです~爆笑

IMG_3250

さすがに、満足満腹でした~(←これだけ食べればね笑)

関連ランキング広東料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

関連ランキング:中華粥 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


足あと(2)  コメント(2) 

福島へ、GOGO♪ 大内宿と塔のへつりへ(2) [旅☆]

さて、お昼は大内宿名物の「ねぎ一本そば」(生の長ねぎを箸にして、そばを食べるのです。ねぎも、薬味としてかじる[exclamation])を食べるつもりだったけど、そば屋さんが多い~迷っちゃうなあと思っていたら、店頭でおかあさんが手打ちそばを作っている店に目が行きました。

店の人に、「ねぎ一本そば」はお品書きにあるか聞いたら、「うちは、やっていないよ。今のねぎは、辛くて食べづらいしねえ。それに、ねぎなら他の県でも、どこでも食べられるよ。やっぱり、そばが美味しい店がいちばん!うちは、手打ちだよ、美味しいよお」とのこと・・・な、なるほどそれもそうですネ(@_@)

で、この店に入りました~
IMG_3223.jpg

店内は、純和風の建物。昔ながらの民家をちょっと改造したような感じです~
梁や柱はとても太く、濃い飴色がついていて、時を経てきたことを伺わせます。
奥にはいろりがあり、火がぱちぱち起こっていて、川魚をじっくり焼いていました。

おかみさんご自慢の手打ちそばは、つるりとした舌ざわりで、しっかりとしたコシがあり量も多く、食べごたえがありました☆
IMG_3200.jpg

野菜天ぷら盛り合わせ。マタタビなどの、野草も入っていました。さくさくしていてくせもなく、これもまた美味しい!毒さえなければ、野草のたぐいも天ぷらにすれば何でもおいしく食べられるのかなあ~

奥にみえる茶色の丸いものは、なんと、「揚げまんじゅう」!当地でよく食べられる、おやつのようなものだそうで。中身の多いあんドーナツ、といったような味?
IMG_3198.jpg

外はとても暑かったけれど、戸を開け放って、四方八方から風をとりこんでいる古民家の中は、意外と涼しかったです~家の中にいるのに、体中に自然そのままの空気を浴びてきもちいいな~

高気密、高断熱の近代住宅って・・・快適なようでいて、空気がよどんだり、熱がこもったりしてかえって不快なことが。自分が住んでるのがマンションだから、実感します(^^;)

ごはんのあとは、資料館へ。なかなか見られない、昔の人の暮らしぶりを見学できてすごく面白かったです。

昔おばあちゃんの家にあったなあ~懐かしい、いろり
IMG_3204.jpg

いろりの上の木組みは、煙でいぶされて?こんな色に!
IMG_3203.jpg

機織り機。これも、おばあちゃんのうちにあったなあ。
IMG_3207.jpg

とても大きな鉄瓶!手と比べて下さい
IMG_3216.jpg

山の必需品、大のこぎり。迫力あるわあ!
IMG_3218.jpg

いろいろ見て回って、大内宿をあとにする前に、やっぱり心残りで食べてしまった「一本ねぎそば」(^^;)これは、一口サイズです♪・・・ねぎは、辛かった・・・けど、食べて良かったな(^o^)
IMG_3225.jpg

大内宿へ行ったついでに、近くの「塔のへつり」にも足を伸ばしました。

ここは、1943年(昭和18年)に河食地形の特異例として国の天然記念物に指定されたそうです。
「へつり」 とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことだそう!

確かに、断崖絶壁、日本の風景じゃないみたい(中国の絶壁のように思えました)
塔のへつり1.jpg

吊り橋は、長くて、しかもけっこう揺れる!怖い~でもそれがまた醍醐味(^o^)
塔のへつり2.jpg

渡り終えると、人ひとりがやっと歩けるくらいの細い小道が岩壁伝いにあったんだけど、崖崩れがあったようで、「ここから先 立ち入り禁止」になっていました、残念!

へつりのそばには、茶屋があったので、ここで友達とあま~いミルク金時を食べて涼んでお帰り。
夏休み、満喫しました!(^^)!





足あと(6)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

福島へ、GOGO♪ 大内宿と塔のへつりへ~ [旅☆]

今月の3連休、初日に福島へ行ってきました(~o~)

発端は・・・

先月、東京銀座にある交通会館(各県のご当地アンテナショップが集まっているところ。面白いですよ~)に行ったとき、福島の農産物生産者の方々が交通会館入口手前のスペースを使って、露店を開き野菜や加工食品などを売って、「ぜひ福島に来て下さい、危険地域から外れているのに風評被害で人が来てくれず困っています」と訴えていました。(>_<)

そこで買ったのはプチトマトとえごま鶏カレー。美味しかったです~

・・・そのとき、「また、福島に行こう!興味あるとこは、あちこちあるしね」と思い立ったのでした。


さて、新潟から、高速に乗って2時間30分ほど、やってきました大内宿へ(^_^)
IMG_3176.jpg

IMG_3221.jpg

大内宿は街道の宿場町でした。
明治維新後は街道制度が廃止された事で大内宿も次第に人や物資の往来が少なくなりさびれていきます。

この事は逆に大内宿の町並みが残される大きな要因となったのでした。
昭和に入っても旧街道の両側にはかやぶき屋根の建物が軒を連ねていました。
その後、古い町並みが残っている事で昭和56年(1981)に宿場町としては妻籠宿、奈良井宿に次いで全国3番目に重要伝統的建造物群保存地区に指定されたとのことです☆

おばあちゃんが、のんびり何か仕事してます~
IMG_3178.jpg

つめたい山清水が豊富に流れてるので、これで飲み物を冷やしているのでした
IMG_3179.jpg

あっ!これは!
IMG_3186.jpg

鄙びた民芸店さん
IMG_3187.jpg

大内宿は、昔ながらの立派な建物がずらり・・・
かやぶきの重厚感!
IMG_3189.jpg

屋根の木組みもしっかりした構造です。雪が降るからなのかな・・・
IMG_3192.jpg

可愛い手作り工芸品が・・・
IMG_3191.jpg

高台に上り、大内宿を見下ろした風景です。
高い建物は、なんにもなくて。
江戸時代にさまよいこんだような感覚になります~
IMG_3194.jpg

<以下次回☆>


足あと(5)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。