So-net無料ブログ作成

ミチココカフェin寺尾 [出先から]

160821_094011.jpg160817_183033.jpg
カカオ豆を自家焙煎し石臼で挽いてつくるチョコ、「BEAN TO BAR(豆から板チョコへ)」。

初めて食べました!

カカオ豆本来のほろ苦さは、上質なコーヒーを飲んだときのように一瞬口の中に広がります。

そして濃密な天然の香りは、脳にまで直接届いちゃうような鮮烈な感じ。


一瞬、豆の産地(キューバやパプアニューギニアなど)の熱帯の密林にワープしたかのような不思議な感覚になれますね…。

素材はカカオ豆ときび砂糖だけというシンプルさ。

かつて、南アメリカのアステカ人がその効能から「神の食べ物」として珍重したチョコの原型、ショコラトルにかなり近いものではないかしらとふと思いました。
足あと(0) 
共通テーマ:moblog

足あと0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。