So-net無料ブログ作成
検索選択

Royalty In Lowly Quarters [The New York Times]

INTERNATIONAL WEEKLY SUNDAY,JULY 24,2016

[Royalty In Lowly Quarters]
パレスティナ人、そしてイスラエル人も馬が好き。この記事で初めて知りました。

①"In America,they call raising horses the hobby of the rich,"said Muhamed Hamdan,25,a Palestinian trainer who studied in America."Here, it's the hobby of the poor."

「アメリカでは、馬を飼うのは金持ちの趣味だというんだ」
アメリカで勉強した25歳のパレスチナ人トレーナー、ムハンマド・ハムダンは言う。
「ここじゃ、貧乏人の趣味なんだよ」

②Many Palestinians say that affection helps them endure life under Israeli occupation.Palestinians and Israelis in the business,as well as foreign trainers and judges who know the region,say that Arabian horses have another effect that is almost magical:They coax Israelis and Palestinians into the same arenas where the conflict briefly melts away and everyone admires the horses as they strut,dance,gallop and compete for trophies.

多くのパレスチナ人が、愛着はイスラエルの占領下での生活を堪え忍ぶ助けになると言う。

この仕事に就いているパレスチナ人とイスラエル人は、この地域を知る外国のトレーナーや鑑定士も同様だが、アラビア種の馬はまるで魔法のような影響力があると言う。

馬はイスラエル人とパレスチナ人を同じ競技場へと促し、馬が颯爽と歩き回り、飛び跳ねたり、ギャロップで駆けたりトロフィーを賭けて競い合うとき、対立は束の間消え、皆が馬を賞賛する。


③At the show, Israeli and Palestinian breeders cheered for their respective horses.

その品評会では、イスラエル人とパレスチナ人ブリーダーはそれぞれの馬に声援を送り合った。


1280px-Cavalo_Arabe_REFON.jpg

確かに馬は美しい…。引き締まった体躯、すらりと伸びた脚、艷やかな毛並み。

混迷の最中でも、たくましく人間らしく生きる人々。

先日読んだ本と共鳴するかのような記事内容で、つよく印象に残りました。



パレスチナ・そこにある日常

パレスチナ・そこにある日常




足あと(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

足あと1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。